キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

電話受付時間 / 平日9:30 - 18:00定休日 / 土日祝

  • 古賀稔彦
  • 古賀稔彦

古賀 稔彦

Koga Toshihiko

競技:柔道


2003年に町道場「古賀塾」を開塾。
柔道を通して、子供たちに人間育成の肝を教える。

1967年佐賀県出身。中学に進学と同時に上京、東京・世田谷の「講道学舎」に入門し、弦巻中学、世田谷学園高時代に数々の全国大会を個人・団体戦で制覇。日本体育大学進学後"平成の三四郎"の異名をとり、87~92年全日本選抜体重別選手権をはじめ、89年・91年の世界選手権を連覇。92年のバルセロナ五輪では、大会直前の大ケガを背負いながらも金メダルを獲得、両手を広げ雄たけびを上げ、日本中の感動を呼んだ。その後`96年アトランタ五輪では銀メダルを獲得。00年4月に現役引退。引退後は、社会福祉法人慈雄会所属。その後、人の夢の後押しをする指導者の道に魅せられる。「指導者・古賀稔彦」として全日本女子柔道チーム強化コーチを務めるかたわら、03年4月からは子供の人間育成を目的とした町道場「古賀塾」を開塾。04年のアテネ五輪では、金メダルを獲得した谷本歩実のコーチとしても脚光を浴び、愛弟子を称えた抱擁のシーンは感動を呼んだ。現在は、各地で講演を積極的に行い、目標を持つ素晴らしさとそれを達成する心のあり方を明快に伝えている。

生年月日
1967年11月21日
出身地
佐賀県
競技
柔道
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント・式典, スポーツクリニック, 取材, CM出演
現在の職業
監督・コーチ

活動実績と演目

  • 【人生の教科書】
  • 講演内容:
    柔道を通して、夢を持つという素晴らしさ、そしてその夢の実現のために挑戦し、努力をする大切さなど、多くの教訓を学んできました。夢のない人生ほど虚しいものはありません。そんな人生では心は成長していかないのです。夢や目標を持ち、それに向かって真剣に取り組んだからこそ、自分の中にあった秘めた可能性や才能を発揮することができます。

    その夢はどのように実現していけばいいのでしょうか? 大切なのはまず決心するということです。そして、自分に自ら目標を与える。そうすることで自主的に目標に挑戦していくことができるのです。

    また、普段の生活の中で自らの100%の力を知ることも大切です。自分の100%の力を知ると、101%の自分を見たくなります。そして、その101%に挑戦したときが、本物の自分の力をつける第一歩となるのです。はじめから諦めて80%の力しか出さないようでは、そこから決して何も生まれません。「あきらめからは決して何も生まれない」のです。 「何かを始めれば何かが起きる」のです。

    自分の知っている力には限界があります。夢を実現していく過程で幾度となく壁にぶつかることでしょう。しかし、ピンチこそ最大のチャンスなのです。絶対に諦めずに、100%の力を出し切ってそのピンチを切り抜けていくと、待っているのは前よりずっと成長した自分なのです。みなさん、自分の夢に向かって諦めず一生懸命頑張っていきましょう。
  • 【その他テーマ例】
  • 「自分で問題解決できる選手を育てる」
  • 「世界を獲った男、その生き方」
  • 「夢、目標にチャレンジ~決心する事の大切さ~」

略歴

主な成績

  • 1987~92年 全日本選抜体重別選手権 優勝(71kg級)
  • 1988~92年 全日本体重別講道館杯 優勝(71kg級)
  • 1987年 ドイツ世界選手権 3位(71kg級)
  • 1988年 ソウルオリンピック 三回戦敗退(71kg級)
  • 1989年 ユーゴスラビア世界選手権 優勝(71kg級)
  • 1991年 スペイン世界選手権 優勝(71kg級)
  • 1992年 バルセロナオリンピック 金メダル(71kg級)
  • 1995年 幕張世界選手権 優勝(78kg級)
  • 1996年 アトランタオリンピック 銀メダル(78kg級)

メディア出演

  • 【著書】
  • ベースボール・マガジン社『勝負魂』
  • PHP研究所『人は弱さを知り強くなる』
  • 東京学参『古賀稔彦、世界を獲った男その生き方』
  • 角川文庫『精神力』
  • 旺文社『Jスポーツシリーズ 柔道』

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:9:30 - 18:00(土日祝日を除く)