キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

電話受付時間 / 平日9:30 - 18:00定休日 / 土日祝

  • 荻原健司㈰
  • 荻原健司㈪
  • 荻原健司㈰
  • 荻原健司㈪

荻原 健司

Ogiwara Kenji

競技:スキー


かつて、KING of SKIの称号を得た荻原健司。
持論は、『スポーツマンシップを考える。』

スキーノルディック複合の選手として長年に渡り世界のトップスキーヤーとして活躍。アルベールビルオリンピックから通算4度のオリンピックに出場する。オリンピック団体で2大会(1992年アルベールビル、1994年リレハンメル)連続で金メダリストに輝く。ワールドカップでは個人総合3連覇などを含め通算19勝という前人未到の成績を収め、「キング・オブ・スキー」と賞賛を受ける。2002年に競技生活を引退。2004年7月、参議院議員選挙 全国比例代表区で初当選。スポーツ政策を柱に精力的に活動。2010年までの1期を務めた。2010年8月より株式会社北野建設スキー部の部長に就任し、現在はトップ選手の育成にあたる。またその一方で地球温暖化の影響で雪が積もりにくい今の地球環境に危機感を持ち、将来に渡って雪の降る地球であって欲しいという切なる思いを胸に「Start! Somethingプロジェクト」と称し、スポーツや遊びを通じて環境への意識を社会へ広めていく活動を立ち上げ活動している。さらに、日本ノルディック・フィットネス協会アンバサダーとしてノルディックウォーキングの普及活動を行なっている。

生年月日
1969年12月20日
出身地
群馬県
競技
スキー
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント・式典, スポーツクリニック, 取材, CM出演
現在の職業
監督・コーチ

活動実績と演目

  • 【講演会演題例】
  • 講演内容:自分の育った家庭環境の話から、オリンピックを意識することになるきっかけや、世界の舞台で活躍できるようになるまでの苦労、さらには華々しい成績の裏に隠された人知れぬ挫折を乗り越えてきたことをエピソードを交えながらお話しします。
  • 時間: 60分
  • 演題例: 「私のスキー人生」
          「本気は本物か」(企業のセミナーや学生向けに最適です)
    「家族でとった金メダル」(自治体イベントなど多世代向けに最適です)
    「挑戦が世界を開く」
  • 【講演会近年の実績】
  • 伊勢崎市文化会館講演会
  • 武蔵工業大 講演会
  • 集英社スポルティーバ編集部 講演会
  • 明海大学フレッシュマン研修会2004 講演会
  • (財)長野県社会保険協会 講演会
  • 【事業】
  • 「Start!Something for・・・〜雪の降る地球のために〜」
    自然の中でのスポーツや遊びを通じて、環境への意識向上を目指すプロジェクト
  • 「草津温泉ノルディックフェスティバル」
    荻原兄弟主催 競技会やスキーハイキングなど
  • 「サマーコンバインド in 白馬」監修
    ノルディック複合の競技普及のための真夏の競技会

略歴

主な成績

  • 1993年~95年 ワールドカップ個人 総合3連覇
  • 1992年 アルベールビルオリンピック 個人7位入賞、団体金メダル
  • 1993年 世界選手権(ファールン) 個人、団体優勝
  • 1994年 リレハンメルオリンピック 個人4位入賞、団体金メダル
  • 1995年 世界選手権(サンダーベイ) 団体優勝
  • 1997年 世界選手権(トロンハイム) 個人優勝
  • 1998年 長野オリンピック 個人4位入賞、団体5位入賞
  • 2002年 ソルトレークシティオリンピック 個人11位、団体8位入賞、スプリント33位
  • 1991年~2002年 ワールドカップ 個人 通算19勝(史上2位)

メディア出演

  • 【テレビ】
  • 日本テレビ 「トリノオリンピック」「世界一受けたい授業」
  • TBS 「朝ズバッ!」「NEWS23」「バンクーバーオリンピック」
  • テレビ東京 「RESPECT〜ゴルフを愛する人々へ〜」
  • フジテレビ 「すぽると!(地球環境とスポーツ)」「ボクらの時代」

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:9:30 - 18:00(土日祝日を除く)