キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

電話受付時間 / 平日9:30 - 18:00定休日 / 土日祝

  • 小谷実可子㈰
  • 小谷実可子㈪
  • 小谷実可子㈰
  • 小谷実可子㈪

小谷 実可子

Mikako Kotani

競技:シンクロナイズドスイミング


元シンクロナイズドスイミング日本代表・現教育再生委員が、 スポーツの視点から日本の教育を考えます。
アスリートとして妻として、そして2児の母として語る内容は、教育はもちろん健康、スポーツ、組織マネジメントとあらゆるニーズにお答えします。

9歳からシンクロナイズドスイミングを始め、高校1年生で米国へシンクロ留学。名門シンクロクラブ「アクアナッツ」に在籍し、コーチ=ゲール・エメリー氏に師事する。1988年ソウル五輪では、ソロ及びデュエットで2つの銅メダルを獲得。夏季オリンピックでは女性として初めて旗手も務めた。1992年に引退後は、日本オリンピック委員会(JOC)理事を務めるなど、スポーツの発展に貢献。また1993年より神奈川県大磯でアーティスティックシンクロの指導などを行う。現役生活を引退後、結婚そして二児の母に。その間に『ドルフィン・ピープル』を執筆。野生のイルカやクジラとの出会いを通じ、自然や動物に目を向けたレポーター活動を行う。またオリンピック関係の公務やシンクロ普及の傍ら、テレビのスポーツイベント解説、執筆活動、講演会活動などスポーツジャーナリストとしても幅広く活躍中。

生年月日
1966年8月30日
出身地
東京都
競技
シンクロナイズドスイミング
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント・式典, スポーツクリニック, 取材, CM出演
現在の職業
アスリート(文化人), 解説者・司会者

活動実績と演目

  • アジアオリンピック評議会アスリート委員会委員長
  • 日本オリンピック委員会(JOC)アスリート委員会委員長
  • 日本オリンピック委員会(JOC)国際専門委員会委員
  • 日本オリンピアンズ協会 理事・事業広報委員
  • 女性スポーツ専門委員会委
  • 東京 2020 オリンピック・パラリンピック招致アンバサダー

略歴

主な成績

  • 1982年 高校1年生でアメリカ・ノースゲートハイスクールに1年間留学。カリフォルニア・ウォールナッツクリークの名門シンクロクラブ「アクアナッツ」に在籍、アメリカ・ナショナル・チーム コーチ=ゲール・エメリー氏に師事する。
  • 1985年 パンパシフィック大会 デュエット優勝 ソロ2位獲得
  • 1985~88年 全日本選手権のデュエットで4年連続優勝
  • 1987~90年 全日本選手権のデュエットで再び4年連続優勝
  • 1988年 ソウル・オリンピックでソロ・デュエットとも銅メダルを獲得。この時は日本代表選手団の旗手を努めるとともに、都民栄誉賞、ビッグスポーツ賞、総理大臣銀杯をそれぞれ受賞。
  • 1989年 スイス・オープンでソロ優勝。日本大学文理学部を卒業
  • 1990年 ローマシンクロ大会、マジョルカ・オープン大会でソロ優勝

メディア出演

  • 【テレビ】
  • BS朝日「美活三姉妹 くらしのサプリ」毎週月曜日22時54分〜23時15分
  • テレビ朝日「世界水泳」解説
  • TBS「世界陸上」コメンテーター
  • その他多数テレビ・ラジオ番組出演中
  • 【ラジオ】
  • 文化放送「小谷実可子のKEEP DREAMING」毎週金曜日11時頃(「くにまるジャパン」内)
  • 【書籍】
  • リクルート出版「夢をつかんだ人魚」
  • 近代文芸社「ドルフィン・ピープル」
  • 中日新聞社「一筆啓上」
  • メディアファクトリー「小谷実可子のママといっしょにかんたんスイミング」

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:9:30 - 18:00(土日祝日を除く)