キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

電話受付時間 / 平日9:30 - 18:00定休日 / 土日祝

  • 皆川賢太郎_1差替え_確認用
  • 皆川賢太郎㈪
  • 皆川賢太郎_1差替え_確認用
  • 皆川賢太郎㈪

皆川 賢太郎

Minagawa Kentaro

競技:スキー


トリノ五輪4位入賞。
アルペン半世紀ぶりのメダルに0.03秒まで迫った男。

― スラロームの歴史を変えた「スキーの革命児」 ―
従来の長いスキー板から、世界に先駆けカービングスキーに切り替えたことが転機となり、日本史上4人目となるワールドカップ第1シード入りを果たした。若くして日本のエースとしての地位を確立したが、左膝前十字靱帯断裂の大けがを負う。懸命のリハビリで戦線復帰しトリノ五輪にも出場。結果は日本人50年ぶり4位の快挙、3位と3/100秒差という極限の戦いに沸き世界に存在を知らしめた。次大会に向けて再スタートを切った矢先に今度は右膝前十字靱帯を損傷したが、克服して通算4度の五輪に出場した。第一線を退いた後はプロスキーヤーとして活動する傍ら、スキー界で各所の役職に就いている。

生年月日
1977年5月17日
出身地
新潟県
競技
スキー
受けている仕事内容
講演, トークショー, スポーツクリニック, 取材, CM出演
現在の職業
アスリート(文化人), 解説者・司会者

活動実績と演目

略歴

主な成績

  • 1998年 長野オリンピック 男子回転 出場
  • 2001年 ワールドカップ 男子回転  第5戦 6位入賞
  • 2001年 ワールドカップ 男子回転 総合18位
  • 2001年 世界選手権 男子回転 10位
  • 2001年 日本人4人目の第一シード入り
  • 2002年 ソルトレイクオリンピック  男子回転 出場
  • 2002年 左膝前十字靱帯を断裂。長期リハビリ生活に入る。
  • 2004年 競技生活に復帰
  • 2004年 マテリアルをアトミックに変更
  • 2005年 ワールドカップ男子回転 第8戦  7位入賞
  • 2005年 男子回転 総合 21位
  • 2006年 トリノオリンピック 男子回転 第4位
  • 2006年 ワールドカップ 男子回転 第5戦 4位入賞
  • 2006年 ワールドカップ男子回転 第7戦 6位入賞
  • 2006年 ワールドカップ男子回転 第10戦 7位
  • 2006年 男子回転 総合10位
  • 2007年 ワールドカップ 男子回転 第1戦13位
  • 2008年 全日本選手権大会 男子回転 優勝
  • 2009年 コンチネンタルカップ(志賀高原) 優勝
  • 2010年 バンクーバーオリンピック 男子回転 出場
  • 2011年 FIS Far East Cup(中国) 優勝
  • 2012年 FIS Far East Cup(韓国) 優勝
  • 2012年 FIS Far East Cup(韓国) 優勝
  • 2012年 FIS Far East Cup(第2戦/中国) 優勝
  • 2013年 FIS Far East Cup(第3戦/韓国) 優勝
  • 2013年 FIS Far East Cup(第4戦/韓国) 優勝
  • 2014年 アルペンスキー(競技)選手 引退
  • 2014年 「FISアルペンワールドカップ2016湯沢苗場大会」大会実行委員会副会長 就任
  • 2015年 全日本スキー連盟理事 就任

メディア出演

  • 【ラジオ】
  • FM PORT「ミサワホーム Presents TURN, TURN, TURN」※パーソナリティー(レギュラー出演中)

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:9:30 - 18:00(土日祝日を除く)