キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

堀越 正己

Masami Horikoshi

競技:ラグビー


15人制ラグビー/スクラムハーフ

高校1年生からラグビーを始め、3年生時には高校日本代表としてニュージーランド遠征に参加。早稲田大学進学後は日本一を経験し、19歳で日本代表入り。社会人時代は神戸製鋼で1991年から1994年まで計4回日本一となる。高校、大学、社会人、そして日本代表と所属した全てで主将を務めた。

神戸製鋼退職後は埼玉県熊谷市にある立正大学ラグビー部監督を務めるほか、2014年4月には女子7人制ラグビーに特化したNPO法人「ARUKAS KUMAGAYA」を設立。オリンピックの金メダルを目指す為、「ARUKAS KUMAGAYA」が運営するクラブトップチーム「ARUKAS QUEEN」を同時に設立し、選手強化、育成及び地域にラグビーを広く普及する活動を行う。
また、2015年に埼玉ラグビーアンバサダーに就任し、2019年に地元熊谷で開催されたラグビーワールドカップを成功に導き、現在もラグビーファンの裾野の拡大など精力的に活動をしている。

生年月日
1968年11月27日
出身地
埼玉県
競技
ラグビー
受けている仕事内容
講演, トークショー
現在の職業
スポーツ文化人, 指導者

活動実績

  • 【主な役職】
    ■立正大学ラグビー部監督
    ■NPO法人 ARUKAS KUMAGAYA理事(女子ラグビー強化事業担当)
    ■ARUKAS QUEEN KUMAGAYA ゼネラルマネージャー
    ■埼玉ラグビーアンバサダー
  • 【講演/演題例】
    ■常勝軍団のチームマネジメント
    ■ONE TEAMの創造~2019日本大会を終えて
    ■ラグビーから学ぶリーダーシップとフォロワーシップの重要性
  • 【著書】
    ■勝つためのチームメイク(講談社)

略歴

  • 1984年  埼玉県立熊谷工業高等学校 入学
  • 1986年  高校日本代表 選出(3年時)
  • 1987年  早稲田大学 入学
  • 1988年  日本代表 初選出
  • 1991年  神戸製鋼 入社(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
         第2回ラグビーワールドカップ(欧州) 出場
  • 1995年  第3回ラグビーワールドカップ(南アフリカ共和国) 出場(主将)
  • 1999年  神戸製鋼 退職
         立正大学ラグビー部 監督就任
  • 2014年  NPO法人 ARUKAS KUMAGAYA 理事就任(女子ラグビー強化事業)
         ARUKAS QUEEN KUMAGAYA ゼネラルマネージャー就任

主な成績

  • 【現役】
  • 1986年  全国高等学校ラグビーフットボール大会(通称:花園) 準優勝
  • 1987年  全国大学ラグビーフットボール選手権大会 優勝
  •      日本ラグビーフットボール選手権大会 優勝(早稲田)
  • 1989年  全国大学ラグビーフットボール選手権大会 優勝
  • 1991年  日本ラグビーフットボール選手権大会 優勝(神戸製鋼)
  • 1992年  日本ラグビーフットボール選手権大会 優勝(神戸製鋼)
  • 1993年  日本ラグビーフットボール選手権大会 優勝(神戸製鋼)
  • 1994年  日本ラグビーフットボール選手権大会 優勝(神戸製鋼)
  • 【指導者】
  • 2004年  関東大学ラグビーリーグ 1部昇格

メディア出演

  • 【レギュラー出演中】
  • ■TBS「ひるおび!」月曜コメンテーター
  • 【主な出演歴】
  • ■NHK「サンデースポーツ」
  • ■テレビ朝日「モーニングショー」「サタデーステーション」
  • ■TBS「サンデーモーニング」
  • ■NACK5「RUGBY TOWN SAITAMA」パーソナリティ

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:10:00 - 18:00(土日祝日を除く)