キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

電話受付時間 / 平日9:30 - 18:00定休日 / 土日祝

  • 酒井監督写真
  • 酒井監督写真

酒井 俊幸

Toshiyuki Sakai

競技:マラソン


その1秒をけずりだせ
常勝を求められる東洋大学陸上競技部監督の描くスピリットとは?

東洋大学時代は1年時から箱根駅伝に3度出場し、4年時にはキャプテンを務めた。貧血や度重なる故障に悩み4年時に箱根駅伝は欠場。1999年に東洋大を卒業。コニカ(現、コニカミノルタ)に入社してから頭角を現して活躍。2001年から2003年まで全日本実業団駅伝3連覇のメンバーに貢献。V2,V3のアンカーとして胴上げも経験。強豪となったコニカミノルタを支えた。2005年にコニカミノルタを退社。母校の学校法人石川高等学校に社会科教員として戻り、陸上部顧問を務める。
教員としても競技を続け国体での入賞や福島県総体、東北総体優勝、東京マラソン出場など高校生、一般ランナーと一緒に走りながら指導にあたり、走る楽しさを伝えた。2009年3月、川嶋伸次監督の後任として32歳で東洋大学監督に大抜擢。第86回東京箱根間往復大学駅伝競走では、最年少監督ながら優勝達成。その後もチームの育成に尽力し箱根駅伝では優勝3回、準優勝3回、3位1回と常に3位以内の優れた結果を残している。学生三大駅伝(出雲、全日本、箱根)では三大会ともに優勝を遂げ出場中、最低でも4位以内の安定した成績を残している。実業団、教員の経験を生かした「チームづくり」「選手の育成」で東洋大学を伝統校から常勝チームへ導いている。

生年月日
1976年5月23日
出身地
福島県
競技
マラソン
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント・式典, スポーツクリニック, 取材, CM出演
現在の職業
監督・コーチ

活動実績と演目

  • 【講演】
  • 形 式 : 講演会・トークショー
  • 演 題 : 現役向け : 「己に勝つためには」「夢にむかって・その一秒をけずりだせ」
          指導者向け: 「選手のモチベーションアップの秘訣」「勝つチームづくり」
                   「個の成長と組織の成長」「組織作り、人材育成」他
  • 時 間 : 60~90分 パワーポイント
  • 講義内容: 箱根駅伝で監督就任以来3度の優勝に導いた。その背景には、わずか21秒差の敗戦から 得た悔しさを原点に築いた信念、意識、戦略がありました。学生や現役選手には芯を持って夢に向かって,ひたむきに努力する大切さを。また指導者やビジネスマンには選手とのコミュニケーションを通じて、接し方や強い組織つくりの原点を言葉の力とともに伝えます。

略歴

  • 1996~99年 東洋大学時代箱根駅伝3回出場。4年時はキャプテン。
  • 2001~03年 コニカ(現、コニカミノルタ)全日本実業団3連覇メンバー
  • 2005年 コニカミノルタを退社。母校の学校法人石川高等学校に社会科教員として戻り、陸上部顧問を務める。
  • 2009年 東洋大学陸上競技部 長距離部門監督就任

主な成績

  • 【選手歴】
  • 1996~99年 東洋大学時代箱根駅伝3回出場。
  • 2001~03年 コニカ(現、コニカミノルタ)全日本実業団3連覇メンバー
  • 【監督歴】
  • 2010年 32歳にして第86回東京箱根間往復大学駅伝競走にて 東洋大学監督して総合優勝
  • 2011年 第23回出雲全日本大学選抜駅伝競走 優勝
  • 2012年 第88回東京都箱根間往復大学駅伝競走にて史上5校目となる 往路・復路・全記録を更新する完全新記録優勝
  • 2014年 監督就任3度目の東京都箱根間往復大学駅伝競走 優勝
  • 2015年 第47回全日本大学駅伝大会対校選手権大会 優勝

メディア出演

  • 【テレビ】
  • <過去の出演歴>
  • BS-日本TV 「深層ニュース」
  • 【書籍/DVD】
  • ベースボールマガジン社『その1秒をけずりだせ 駅伝・東洋大スピリット』

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:9:30 - 18:00(土日祝日を除く)