アスリート派遣サイトならキャスポ(CaSpo)

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ(CaSpo)」

新濱 立也

Tatsuya Shinhama

競技:スケート


スピードスケート(高崎健康福祉大学所属)

北海道野付郡別海町で生まれ3歳でスケートを始める。
北海道釧路商業高等学校時に頭角を表し全国舞台で活躍後2015年に高崎健康福祉大学に進学。
2018年平昌オリンピックの選考会では自己ベストを出すが4位となり惜しくも代表を逃すが、2018-19シーズンからISUワールドカップシリーズに参戦し、2018年11月23日の開幕第二戦で35秒45をマークし、ワールドカップ初優勝。世界スプリント選手権では初出場で銀メダルを獲得。2019年3月9日、ワールドカップ最終戦で日本新記録を樹立した。(33秒79)

2022北京オリンピックに内定。
日本人離れした恵まれた体格と、後半の爆発的な伸びを武器に金メダル候補として注目を集める。

生年月日
1996年7月11日
出身地
北海道
競技
スケート
受けている仕事内容
広告
現在の職業
現役選手

活動実績

略歴

  • 2015年  高崎健康福祉大学 入学
  • 2019年  日本代表 初選出
  • 2020年  世界距離別スピードスケート選手権 出場
         世界スプリントスピードスケート選手権 出場
  • 2022年  北京オリンピック 内定

主な成績

  • 【2021-22シーズン】
  • 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 準優勝
  • ワールドカップ第1戦(ポーランド) 500m 優勝
  • ワールドカップ第2戦(ノルウェー) 500m 優勝
  • 【2020-21シーズン】
  • 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 準優勝、1000m 優勝
  • 全日本スピードスケート選手権 500m 準優勝
  • 【2019-20シーズン】
  • 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 、1000m 優勝
  • ワールドカップ トマショフマゾウィエツキ大会 500m 優勝
  • 世界距離別スピードスケート選手権 金メダル
  • 世界スプリントスピードスケート選手権 総合優勝
  • ワールドカップ最終戦 ヘーレンフェーン大会 500m 優勝
  • 【2018-19シーズン】
  • 世界スピードスケート大学選手権大会 500m、1000m 金メダル
  • 全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 優勝、1000m 3位
  • ワールドカップ 帯広大会 500m 3位
  • ワールドカップ 苫小牧大会 500m 優勝
  • 全日本スプリントスピードスケート選手権大会 総合優勝
  • 日本学生氷上競技選手権大会 500m優勝

メディア出演

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。