アスリート派遣サイトならキャスポ(CaSpo)

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ(CaSpo)」

山崎 晃裕

Akihiro_Yamazaki

競技:パラ陸上競技


やり投げ F46(右上肢欠損)

生まれつきの右手首欠損。高校生までは野球部に所属し、健常者と共にプレーしていた。大学に入り、障がい者野球を始め世界大会にも出場。初めての世界大会で準優勝、優秀選手に選出と好成績を収めた。
2015年11月、野球で鍛えた技術と体力を活かしパラリンピックで金メダル獲得を目標にパラ陸上、やり投げへ競技転向する。競技転向をして間もなくの2017年には日本記録を樹立。その後も日本記録を更新し、現在も日本記録保持者として活躍中。日本パラ陸上競技選手権及びジャパンパラ陸上競技大会では4連覇を成し遂げ、数々の世界大会へも出場し上位入賞を遂げている。
普段は順天堂大学の職員として勤務しながら、パラリンピックで金メダル獲得に向けて心身ともにトレーニングに励んでいる。

生年月日
1995年12月23日
出身地
埼玉県
競技
パラ陸上競技
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント, 研修
現在の職業
現役選手

活動実績

  • 【講演演目】
    「挑戦することの大切さ」
    「挑戦者としての生き方・マインド」
  • 【活動実績】
    ・スポーツ博覧会東京2016
    ・パラスポーツ普及・啓発イベント(八王子)
    ・東京2020パラリンピック聖火リレーコンセプト映像出演
  • 【メディア出演】
    ・BSフジ アキレアの橋~2020遥かなる東京へ~
    ・NHK ひるまえほっと
    ・TOKYOMX カウントダウンTOKYO
    ・BS-TBS アスリート夢共演
    ・NHK サンデースポーツ2020
    ・TBS 勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦~

略歴

  • 小学3年生から高校まで健常者と共に野球が中心の生活を過ごし、2016年から陸上競技、槍投げと出会い競技スタート。野球で鍛えた肩とセンスで競技経験が浅いなか、2016年IPCグランプリ 男子槍投げで、初出場ながら準優勝獲得。そして日本記録を塗り替えた。

主な成績

  • 2014年 「世界身体障害者野球大会」 銀メダル ※最優秀選手
  • 2016年 ジャパンパラ陸上競技大会 F46クラス 優勝
  •      IPCグランプリ(北京)男子やり投げ 銀メダル
  •      F46クラス日本記録保持者 ※日本パラ陸上連盟9月末日現在
  •      世界ランキング6位
  • 2017年 日本パラ陸上競技選手権 優勝
  •      ジャパンパラ陸上競技選手権 優勝
  •      世界パラ陸上選手権 5位 F46
  •      世界ランキング3位 56m30cm
  • 2018年 アジアパラ競技大会 5位
  • 2019年 世界パラ陸上競技選手権 7位

メディア出演

  • 2016年11月16日放送 フジテレビ「PARA☆DO!」

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。