キャスポ

スポーツ専門 アスリート派遣サイト「キャスポ」

吉冨 桂子

Keiko Yoshitomi

競技:バドミントン


丸杉Bluvic所属

友達の誘いで10歳からバドミントンを始め、高校では全国大会で活躍。名門校である四条畷学園女子短期大学に進学し、インカレ2連覇(ダブルス)を果たした。
その後、競技の第一線から離れ、歯科医院で働きながら歯科衛生士の国家資格を取得するも、勤務先の院長に強く背中を押され実業団チームに加入。2002年から中山智香子とペアを組み、数々の国際大会で入賞。日本代表として世界選手権、アテネオリンピックに出場した。

30歳で現役を引退。指導者として、北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック出場選手、メダリストを輩出している。現在は丸杉Bluvicのコーチとして、世界のトップランカーに名を連ねる福島由紀・廣田彩花(フクヒロペア)の指導にあたり、共に東京オリンピック金メダルを目指している。

生年月日
1975年4月8日
出身地
福岡県
競技
バドミントン
受けている仕事内容
講演, トークショー, イベント, 競技者向けクリニック, 広告
現在の職業
指導者

活動実績

  • 【資格】
    ■歯科衛生士 国家資格
  • 【講演/演題例】
    ■世界を体感、アスリートに学ぶ

略歴

  • 1991年  精華女子高等学校 入学
  • 1994年  四條畷学園女子短期大学 入学
  • 1996年  久留米歯科衛生専門学校 入学
         吉松歯科 就職
  • 1997年  九州日本電気(NEC九州バドミントン部) 入社
  • 2002年  日本代表 初選出
         ユーバー杯(国別対抗戦) ダブルス出場
  • 2003年  世界バドミントン選手権大会(バーミンガム) ダブルス出場
  • 2004年  アテネオリンピック ダブルス出場
  • 2005年  現役引退
         NEC九州バドミントン部 コーチ就任
  • 2010年  企業合併によりルネサス セミコンダクタ九州・山口(ルネサスバドミントン部)に転籍
  • 2015年  ルネサスバドミントン部譲渡により再春館製薬所へ全体移籍
  • 2018年  岐阜トリッキーパンダース(現アメリカンベイプ岐阜) 移籍
  • 2020年  丸杉Bluvic 移籍

主な成績

  • 1992年  インターハイ ダブルス準優勝
  • 1994年  インカレ ダブルス優勝
  • 1995年  インカレ ダブルス優勝
  • 1999年  全日本社会人バドミントン選手権大会 ミックスダブルス優勝
  • 2001年  全日本総合選手権大会 ダブルス優勝
  • 2002年  全日本社会人バドミントン選手権大会 ダブルス優勝
  •      全日本総合選手権大会 ダブルス優勝
  • 2003年  南アフリカ国際 ダブルス優勝
  •      ワイカト国際 ダブルス準優勝
  •      世界バドミントン選手権大会(バーミンガム) ダブルスベスト8
  • 2004年  アテネオリンピック ダブルスベスト16
  • ★世界ランキング最高位 女子ダブルス5位

メディア出演

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

イベントやセミナーをはじめ、様々な場面でアスリートを派遣したい。
でも、どのように依頼していいのかわからない…、という方は、まずお気軽にご連絡ください。

03-5537-8463

受付時間:10:00 - 18:00(土日祝日を除く)